2008年07月03日

SBI証券、外国為替保証金取引「SBI FX」手数料無料化のお知らせ 〜正規手数料の無料化およびスプレッドの大幅な縮小を実施〜

 株式会社SBI証券(本社:東京都港区 代表取締役執行役員社長:井土太良)は、2008年7月7日(月)約定分(予定)より、外国為替保証金取引「SBI FX」の手数料を無料化し、スプレッドも大幅に縮小することといたしましたのでお知らせいたします。

 このたびの手数料改定は、多くのお客様からご要望を頂戴しておりました正規手数料について、現行の1取引単位あたり300円の手数料を無料化するとともに、売値と買値の差であるスプレッドについても大幅に縮小し、お客様の取引コストの低減を図るものです。
 これを機会により多くの個人投資家の皆様に外国為替保証金取引「SBI FX」を資産形成・運用の一手法としてご活用いただけることと期待しております。

 当社は2003年の外国為替保証金取引のサービス開始以来、手数料の引き下げや取扱い通貨ペアの拡充(2008年7月現在、16通貨ペア)、スワップポイントの改善など、株式以外の資産運用手段として積極的にサービスの向上に努めてまいりました。
 当社は、より付加価値の高いサービスの提供を目指し、2008年7月1日をもって「SBIイー・トレード証券株式会社」から「株式会社SBI証券」へ社名変更いたしました。今後も、「大幅な取引コストの削減」、「魅力ある投資機会(商品)の提供」などを通じて、個人投資家の皆様の資産形成・運用を支援してまいります。

●改定後の取引手数料について
 (現行)1取引単位:300円(上限一律4,500円)→ (改定後)0円

●改定後の各通貨ペアのスプレッドについて
 * 関連資料 参照

※相場や市場の状況等により、買値と売値のスプレッド幅が広くなる可能性があります。実際の取引レートは外国為替保証金取引サイトをご確認ください。

 詳細につきましては当社WEBサイトにてご確認ください。(http://www.sbisec.co.jp/

以上

posted by サービス君 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イートレード証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102050370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。