2008年07月16日

コスモ証券、「ネットレFX」の取引手数料改定(大幅引下げ)とバーチャル取引開始のお知らせ

 コスモ証券株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:金森 巧、以下「当社」)は、取引所為替証拠金取引「ネットレFX(くりっく365)」につきまして、取引手数料改定(大幅引下げ)と参加業者では初となる仮想取引の提供を平成20年8月1日(金)より開始いたします。

  記

1.取引手数料改定
(1) 取引手数料を42%引下げ
 1万通貨あたり片道手数料「税込365円」を42%、155円引下げ、「税込210円」とします。
 なお、日計りは「無料」を「税込105円」とします。これにより、日計りの往復手数料額は315円(税込)になり、参加業者中最低水準の手数料額になります。

(2) 大口優遇「翌割(よくわり)」「W翌割」開始
 取引数量が一定条件に達した日の翌営業日から月末まで、片道手数料が最大半額になる大口優遇「翌割」「W(ダブル)翌割」を参加業者では初めて導入します。

<翌割が適用される条件>
・月初からの累計約定枚数が3,000枚以上に
 ⇒ 片道手数料「税込210円」を「税込168円」に割引。※日計りは税込105円

<W翌割が適用される条件>
・更に月初からの累計約定枚数が5,000枚以上に
 ⇒ 片道手数料「税込168円」を「税込105円」に割引。※日計りは税込105円
これにより、「翌割」「W翌割」適用後の片道手数料は参加業者中最低水準の手数料額になります。

2.くりっく365バーチャル取引(仮想取引)の提供
 口座開設資料をご請求いただいたお客様に「ネットレFX(くりっく365)」のトレードを仮想で体験できる「くりっく365バーチャル取引」を参加業者では初めて提供します。
 なお、参加料は無料です。

 公設市場で行われる「ネットレFX(くりっく365)」は、相対取引と比較しますと、
(1) 安全性(証拠金が法的に全額保護されていること)
(2) 税制上の優遇措置があること(申告分離課税、税率は一律20%)
(3) 透明性(複数のマーケットメイカーのベストレートで取引可能)
などの点でお客様にとって有利かつ安全な取引です。

 コスモ証券では、今後もお客様のニーズを追究し、お客様に喜んでいただける商品・サービスを提供できるよう積極的に取り組んでまいります。

以 上

posted by サービス君 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102970606

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。