2008年03月03日

ジョインベスト証券、投資信託の検索機能を強化

 ジョインベスト証券株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:福井正樹)は、2008年2月22日(金)より、顧客の投資信託の銘柄選定をサポートする機能を強化すると発表した。同社の投資信託の取扱い銘柄数は219ファンド(323銘柄)あり、顧客が数多くの銘柄の中から選定をするにあたって、それをサポートする各種機能を用意することで、よりよい投資環境を提供する。これらの機能は、同社ウェブサイトにてフルオープンで提供され、同社に取引口座のない訪問者も利用が可能。

 またあわせて、2008年2月26日(火)午前6時より、新光投信株式会社が新規に設定する、投資信託「高金利通貨ファンド」の新規募集を開始することも発表した。


1.投信銘柄選定をサポートする各種機能について

<1>「投信ビデオレター」
 投資信託の概要や特色を運用会社の社員がわかりやすく解説する「投信ビデオレター」を同社ウェブサイトに掲載。これは同社が独自に制作するオリジナルコンテンツで、オンデマンドで視聴が可能。当初は24ファンドでスタートし、徐々に対応ファンドを増やしていく。

<2>検索ツール「超かんたん検索」
 「投資スタイル」「投資で重視するポイント」の2つの質問を、それぞれの選択肢の中から答えることで、自分の投資スタイルにあった投資信託を最大6候補表示する検索ツール。

<3>検索ツール「投信スーパーチョイス」
 預貯金や有価証券などの現在のポートフォリオに、期待するリターンや許容できるリスクレベルを決めて検索すると、最適な投資信託を最大10候補表示する検索ツール。さらに、同画面で候補投信の追加前後のポートフォリオの比較分析も行うことができる。
posted by サービス君 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョインベスト証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。