2008年03月17日

ひまわり証券、FX取引の商品性を大幅に改善

―取引システムの全面リニューアルと同時に―


 ひまわり証券株式会社(東京都港区、代表取締役山地一郎、ひまわりホールディングス株式会社[ジャスダック8738]の100%子会社)は2008年3月17日よりFX取引レギュラー口座における必要証拠金率を2%に引き下げ、レバレッジを50倍に拡大すると共に、市場で注目度の上がっている北欧国などの3通貨ペアを新たに追加します。

 同日にFXオンライン取引システム『Hits FX』が全面リニューアルすることでシステムの柔軟性が高まったのを機に、取引スペックも変更し、より使いやすく商品性を改善するものです。


◇必要証拠金率の引き下げ
 サブプライムローン問題が表面化した2007年夏以降、お客様の短期売買志向が強まるようになりました。そのため、ひまわり証券ではお客様の資金効率を高めていただくために必要証拠金率をこれまでの5%から2%に引き下げました。これにより、最大50倍のレバレッジでお取引が可能となりました。



◇新しい通貨のご紹介
 追加されたのはノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、シンガポールドル/円の3通貨ペア。これらの通貨は、隠れた石油産出国であるノルウェー、福祉国家で安定した成長率のスウェーデン、2002年からプラス成長を遂げているシンガポールといったように、今後取引ニーズが高まることが予想される国々の通貨です。
posted by サービス君 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひまわり証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89910567

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。