2008年03月24日

楽天証券:SBIジャパンネクスト証券、夜間取引市場「ジャパンネクストPTS」で取引開始へ

 SBIジャパンネクスト証券株式会社(本社:港区六本木、代表者:福士 光徳、以下「当社」)の運営する私設取引システムである夜間取引市場「ジャパンネクストPTS」において、楽天証券株式会社(本社:港区六本木、代表者:楠 雄治、以下「楽天証券」)が平成20年4月中旬より取引を開始することになりましたのでお知らせいたします。

 「ジャパンネクストPTS」は、現在、ゴールドマン・サックス証券株式会社に加え、ネット証券としてSBIイー・トレード証券株式会社及びクリック証券株式会社の2社が取引参加しており、一日の売買代金が26億円に達する日があるなど順調に運営を行ってきております。この度、楽天証券が夜間取引を開始することにより、既に取引参加しているネット証券2社の口座数合計約168万口座(平成20年2月末現在)に楽天証券の約77万口座(同)が加わりますので、「ジャパンネクストPTS」を利用することが出来る個人投資家の裾野が大きく広がることになり、それにより流動性が増大し、より一層利便性の高い夜間PTS市場になるものと確信しております。

 なお、「ジャパンネクストPTS」では、平成20年3月31日の夜間取引から、取引時間を拡大し、午後7時から午後11時59分までのセッション1と翌午前0時30分から午前2時までのセッション2(営業日に限る)を設けることとしておりますが、楽天証券は当面セッション1のみの取引参加になります。
posted by サービス君 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョインベスト証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90753104

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。