2008年05月01日

ジョインベスト証券、投資信託「年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」金融機関で初めての取扱い

 ジョインベスト証券株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:福井正樹)は、2008年5月1日(木)午前6時より、日興アセットマネジメント株式会社が運用する投資信託「年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式」の取扱いを開始すると発表した。

これまで企業年金専用であった同ファンドを、個人投資家向けに販売する。同社はその販売金融機関の第1号となる。

 これにより同社の投資信託の取扱銘柄数は、239銘柄354本へと拡大する。



<新規取扱いファンドについて>(添付資料あり。)

 項   目:内  容

 ファンド名:年金積立 インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式

 設定・運用会社:日興アセットマネジメント株式会社

 商品分類:エマージング株式

 買付申込価額:10,000円(10,000口あたり)

 買付単位:10,000口以上1口単位(一般)
        10,000円以上1円単位(自動けいぞく)

 取扱開始日時:2008年5月1日(木)6:00

 買付手数料率(税込):一律 1.05%(税抜 1.00%)

 信託財産留保額:ご解約お申込み日の翌営業日の基準価額に対して0.30%

 信託報酬(税込):純資産総額に対して、年率0.8925%(税抜0.85%)
            ※有価証券の貸付を行った場合は、上記以外に、その品貸料に0.525(税抜0.5)

 ファンドの特色:新興国へ分散投資するファンドとしては買付手数料が一律1.05%(税込)と比較的低コストの『エマージング市場に投資するインデックスファンド』。「海外新興国株式インデックス MSCI エマージング(ヘッジなし)マザーファンド」受益証券への投資を通じて、新興国の株式に投資を行い、MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ヘッジなし・円ベース)の動きに連動する投資成果を目指す。
posted by サービス君 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジョインベスト証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95322543

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。